読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分勝手に私。

単なる自己満足ブログになると思います。笑 メール:kensho.tottori@gmail.com

鳥取県鹿野町河内集落に行ってきたよ。w

こんばんは♪
ただいま自分で作った紅茶を飲んでいるのですが、かなり濃ゆくて困っています。兼城賢翔です😂
もう、コーヒーみたいな色してます。w

 

薄めろって話ですね(笑)

 

さて、昨日と一昨日はMace'-sでお世話になっております、鹿野町に行って参りました😆

 

主な目的としては「観光果樹園の苗植え」「やたら漬け調査」「空き家調査」でした😁

 

一昨日は、大阪国際大のゼミの方たちもいらしていたので、一緒にお食事をしながら交流を深めました🎶

 

台湾と中国の留学生も一緒に来ていたので、少しだけ中国を教えてもらいましたよ😂

 

夕食食べながら
「はうちー🎶はうちー🎶」
連呼してましたねw

 

その後にまちづくり協議会の人たちと、鹿野町の住民が今後進めていく事業の説明や質問を交わし合うミーティング「夢会」に参加させていただきました✨

 

3時間近くもアツい議論が行われ「本当に鹿野町をよくしようとしているんだ」と心の底から感動しました✨

 

と、同時に夢会に参加していた人たちは10名ほどで、必ずしも町民全員が同じ意識ではないという理解もさせていただきました。

 

僕も実際に体験したことがありますが、どのコミニティーにも「意識の差」が生じると思います。そのギャップをいかにして
埋めていくか、今後の課題にしていこうと思います!

 

そして昨日はいよいよ鹿野町河内集落に足を運び、無花果の苗植え、やたら漬け調査、空き家調査でした😆✨

 

ゼミで鹿野町を訪れていた大阪国際大の方々と、河内集落の方々と一緒に、無花果の苗を30本ほど植える作業を行いました✨

 

それと同時進行でメンバーの2人が鹿野町河内集落で昔からある漬物「やたら漬け」の調査に出かけてくれました😁✨

 

やたら漬けとは、鹿野町に昔からある漬物で「やたらめったら塩に漬ける」という理由から、その名前がついたそうです✨
現在は減塩されていて、すごく食べやすくて美味しいみたいですよ😆✨

 

普段、農作業を全くしたことがない学生が多くいましたが、みんなで協力して予定していた時間より早く終えることができました😎👏

 

大阪国際大から来てくれた人たちが、自分たちが植えた無花果のそばにネームプレートを刺して、嬉しそうにしている様子が見受けられて良かったです✨

 

今回の取り組みを通して、気づいたこと、嬉しかったことがたくさんありました😆

 

大学生になって、人と人とをつなげるためにはどのような手段があるのかいろいろ模索しているのですが、農業を通して人をつなげることができるということが分かりました😆

 

また、「自分が植えた無花果を、また見にきたい」「鹿野町に住みたい」と、大阪国際大の学生さんたちが言ってくれました。もちろん鹿野町の人たちは喜んでいました✨そして、なぜか僕もとても嬉しかったんです😂

 

 

僕も鹿野町が好きだから😘

 

 

鹿野町は景観も綺麗で、風情がある街並みで、住民もあたたかい。とてもいい町だと思います。

 

でも、僕が鹿野町を好きな理由はそれだけじゃない。

 

実際に鹿野町に入って、活動したり、住民の方々と交流したりして、鹿野町の魅力を実感できたからです。

 

 

「地域の良さは、入ってみないと分からない」

 

 

最近読んだ山崎亮さんの本に書かれていた言葉を思い出しました。

 

講義で知識を増やすことも大切だけど、体験的かつ具体的に地域を学ぶことも一つ大事なことなんだと分かりました😆✨

 

鹿野町だけではなく、その他の地域にも入っていろいろ学んで行きたいな😆🎶

 

最後に…今回も大変お世話になりました!
また、お邪魔させていただきます🙇✨
皆さんありがとうございました!🙇